10月30日放送のスポコンレシピ

大仙市「弁天」で勤務し食育指導師、また大曲納豆汁のPR活動でもご活躍中の米澤智美さんのスポーツと食育のコーナー。
今週のスポコンレシピは『鶏肉と栗の中華煮』です!

風邪は万病のもと…。
ちょっとした体のダルさや喉の痛み等があるだけでもプレーや判断力に影響が出てしまいます。
風邪をひいてしまってから早く治す方法、よりも風邪をひかない体作り、そしてサポートをしていきましょう!
風邪のウィルスが体に侵入してしまっても負けない為には、まずは体内の粘膜を強化しましょう。
それにはなんと言ってもビタミンA!  鶏肉のビタミンA含有量は牛や豚に比べても数倍!
そして付け合わせの人参&ピーマン等の緑黄色野菜は油と一緒に摂ることで吸収率が生で食べるよりも10倍近くアップします。
また、栗やにんにくには疲労回復を促すビタミンB1が豊富でこれは炭水化物と一緒に摂ることで体内の燃焼が促進されます。『体内が燃焼する=体が温まる』の効果は、熱に弱いウィルスにとって大変住み心地の悪い状態…すなわち風邪をひきずらくなる、というワケなのです。

まずはしっかり食べて、しっかり休む!生活リズムを崩さず、栄養をバランスよく摂ることをお忘れなく!

12226932_539952739498641_4937805094180817287_n

『鶏肉と栗の中華煮』

材料(4人分)
鶏モモ肉…2枚
栗の甘露煮…16個
ピーマン…4個
人参…1/2本
にんにくのスライス…2片分
中華スープ…360cc
オイスターソース…大さじ3
片栗粉&ゴマ油…各適量
塩胡椒…少々

作り方
①鶏モモ肉は一口大に切って塩胡椒で下味をつけ、片栗粉をまぶす。
栗の甘露煮はシロップを洗い流して、ペーパータオルで水分をしっかり拭き取る。

②人参&ピーマンは食べやすい大きさに切っておく。

③鍋にゴマ油を入れ、にんにくスライスをゆっくり弱火で炒める。香りが出てきたら一度にんにくを取り出して、鶏肉を皮目から焼く。

④両面に焼き色が付いたら中華スープを入れて栗と人参、オイスターソースを加えて人参が柔らかくなるまで煮る。人参に火が通ってきたらピーマン&にんにくを入れてサッと煮る。

⑤塩で味を調えて完成!

7月24日放送のスポコンレシピ

大仙市「弁天」で勤務し食育指導師、また大曲納豆汁のPR活動でもご活躍中の米澤智美さんのスポーツと食育のコーナー。
今週のスポコンレシピは『マグロの串焼き』です!

マグロに含まれているDHAは、一瞬の判断、動きがものを言うスポーツには欠かせない大変重要な食材になります。

マグロ串焼き

『マグロの串焼き』

材料(4人分)
マグロ…400g
万能ネギの小口切り…1/2束分
サラダ油…適量
生姜のすりおろし…小さじ1
七味唐辛子…適量

※合わせ調味料
味噌、みりん…各大さじ2
酒…大さじ1
醤油、砂糖…各小さじ2

作り方
①やや大きめな一口大に切ったマグロをジップ付きのポリ袋に入れてサラダ油とすりおろし生姜を入れマリネする。

②①のマグロを串に刺して、網の上で焼く。表面の色が変わってきたら※の合わせ調味料をかけて、これを2~3回繰り返す。

③焼きあがったら七味唐辛子と万能ネギの小口切りを散らして完成です!

7月10日放送のスポコンレシピ

大仙市 「弁天」で勤務し食育指導師、また大曲納豆汁のPR活動でもご活躍中の米澤智美さんのスポーツと食育のコーナー。
今週のスポコンレシピは『メカジキとポテトのワイン蒸し』です!

屋外でのスポーツで気になるのが紫外線。
抗酸化作用の高いリコピンたっぷりのトマトはビタミンCも豊富で、このビタミンCは他のビタミンCを含む食品と合わせると体内活性を高めるケルセチンが効果を発揮し、美肌効果も期待できます。
また、コラーゲンの接着を助けるのでしなやかな筋肉と丈夫な骨を作ります。
ビタミンCたっぷりのトマトとポテト、そしてミネラル豊富なパセリで紫外線も怖くない‼︎

『メカジキとポテトのワイン蒸し』

材料(4人分)
メカジキ…4切れ
ミニトマト…16個
塩コショウ…適量
冷凍フライドポテト…200g
白ワイン…1カップ
粒マスタード…大さじ1.5
パセリのみじん切り…適量
オリーブオイル…適量

作り方
①ミニトマトは縦に半分に切り、メカジキは塩コショウをふる。

②アルミホイルを広げて、オリーブオイルを薄く塗ってメカジキ、ミニトマト、そして凍ったままのフライドポテトをおく。
白ワインとマスタードを混ぜ合わせたものを上からかけてアルミホイルを包む。

③網の上にのせて10分〜15分焼く。食べる直前にパセリを散らしてできあがり!

6月26日放送のスポコンレシピ

大仙市 「弁天」で勤務し食育指導師、また大曲納豆汁のPR活動でもご活躍中の米澤智美さんのスポーツと食育のコーナー。
今週のスポコンレシピは『超簡単ダッカルビ!』です!

いよいよ、夏本番!!
だけど梅雨の時期から体が怠くてスッキリしない・・・。暑くなると食欲もなくなる・・・。
そんな方にピッタリなレシピをご紹介!
食欲増進効果大のニンニク&生姜に加えて、コチュジャンとカレー粉のダブルスパイスで刺激的なレシピになってます!
これでご飯がすすむこと間違いなし!!

海や山でのレジャーに行くときにも、前日に仕込んで袋ごと持っていけばゴミも少なくてとっても便利ですよね!
是非ともお試しください♪

『超簡単ダッカルビ!』

材料(4人分)
鶏肉…2枚
キャベツ…2枚
パプリカ…1/2個
もやし…1/2袋
ニラ…1束
玉ねぎ…1個

合わせ調味料
※すりおろし玉ねぎ…1個分
※すりおろしニンニク…2かけ分
※すりおろし生姜…2かけ分
※焼肉のタレ…100cc
※コチュジャン…大さじ3
※カレー粉…大さじ1
※みりん…大さじ1
※ゴマ油…大さじ1

作り方
①※印の合わせ調味料の材料を全てポリ袋に入れて馴染ませる。

②一口サイズにカットした鶏肉を①の袋に入れて半日以上おいて味を馴染ませる。

③キャベツ、パプリカは一口サイズにカット、ニラは5センチ幅に切る。玉ねぎは繊維に逆らって半月切りにする。

④フライパンに油をしいて、しっかり温まったところにつけた鶏肉をタレごと入れて焼き目が付くまで炒める。肉に火が通ってきたら火の通りにくい野菜からドンドン入れて炒める。

⑤器に肉&野菜だけを先に盛りつけ、タレを軽く煮詰めて上からかけて出来上がり。
※もしトッポッキが用意出来れば、さらに本格的!!

6月19日放送のスポコンレシピ

大仙市 「弁天」で勤務し食育指導師、また大曲納豆汁のPR活動でもご活躍中の米澤智美さんのスポーツと食育のコーナー。
今週のスポコンレシピは『豚肉のスタミナ丼』です!

!cid_48270B78-66A7-44B0-833A-45B6E9C4703A

豚肉には疲労回復に重要なビタミンB1が多く含まれており、夏の紫外線で疲れた体にはもってこいの食材です!
サニーレタスと一緒に食べることで、カロテンやビタミンKや葉酸も簡単に摂取できます。
さらに、ショウガとニンニクを一緒に食べることで疲労回復効果も大幅にアップ!
明日に疲れを残したくないアスリートにオススメのレシピです!

『豚肉のスタミナ丼』

材料(3人分)
豚バラ肉300g
葱1本
ニンニク(スライスしたもの)適量
ニンニク(すりおろしたもの)適量
サニーレタス 適量
紅ショウガ 適量
チーズ 適量
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
鶏ガラスープの素 大さじ2
練りごま 大さじ1

作り方
①まずは葱を斜め切りにします。

②続いて豚肉を切っていきます。豚肉を切り終えたら余分な脂を落とす為に一度湯通しをします。

③フライパンにごま油とスライスしたニンニクを入れて熱し、香りが出てきたら葱を加えて炒めます。

④葱に火が通ったら豚肉とタレを加えてさらに炒めます。塩コショウで味を調えてください。

⑤ご飯の上にサニーレタスを敷き、炒めた材料を乗せて出来上がり!お好みで紅ショウガやチーズを乗せてもOKです!